FC2ブログ

今いる場所がお寺

ここの所、忙しくバタバタしておりました。

ここ一週間は、高齢者の方々のお宅を毎日訪問して相談にのるということをしておりまして。

行く先々で、仏教のお話に花が咲いております。

その中で、あるおばあちゃんから、

「あなたのお寺はどこにあるの?」「どのお寺の住職さんですか?」

と聞かれました。

「いや、お坊さんはお坊さんなんですが、お寺は持ってないんですよ。」「週末坊さんです(笑)」と答えました。

すると意外な答えが返ってきました。

「別にいいじゃない。あなたが行くところがお寺になってるじゃないの。仏様みたいな顔して(笑)。お釈迦様もみんなの所に出向いてお話したのよ。こうやって、仏教のいいお話合いができて、本当にありがたいわ」と言われました。

たしかに、そうだなぁと腑に落ちました。

大きな寺やお堂はなくても、行く先々のその場所がお寺になっている。

もっと言えば、一人ひとりの心の中、生命の中に、立派なお寺があり、仏壇があり、立派な神様、仏様がいらっしゃる。

でも、多くの人はそれに気づかず、心の中のお寺の門を閉めたまま、

外に求めようとする。

また、金もうけ主義のエセ宗教家たちは、神様仏様をまつりあげ、それを利用している。

宗教家にとって、ほんとに大事なことは、一人一人の命の中に

ちゃんと仏様がおられるんだということを気づかせる活動が大事なんでしょうね。

ほんとに、長く生きてこられた先輩諸氏には教えがありますね。

よろしければ、下記クリック供養お願いします。南無大師遍照金剛。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

若松勝元(勝彦)

Author:若松勝元(勝彦)
真言宗僧侶です。一体本当の宗教はどこ行ったんだ?日々雑感をつづってまいります。

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR