FC2ブログ

今日の法話

「井の中の蛙(かわず)大海を知らず」

のことわざはみなさん知っていると思いますが、

この続きは、あまり知られていません。

「井の中の蛙大海を知らず」の

意味は、見識が狭いとか、

狭い世界でえらそうにしていても、

上には上がいるんだぞという

意味で使われています。

どちらかというと、マイナスな表現として使われています。

実は、この続きがあって、

「・・・されど、空の青きを知る」

となっています。

つまり、狭い世界ではあるけれど、

それゆえに、大きなところでは、

気づかない「真理」が理解できているという、

どちらかというと、本当は良い意味の

ことわざなんですね。

ここから、わかることは、

人間は、「自分の都合の良いように事実をねじまげたり、切り捨てたりしている」ということです。

今、コロナで様々な人が、

自分の都合の良いように現実を

解釈して、それをさもありなんとして、

いろいろなところで、

しゃべっています。立場のある人や、

学者、専門家、有名人がしゃべると影響も大きいです。

こういうときほど、

右往左往せず、

正しい判断をしたいものです。

よろしければ、ぜひぜひ、下記のバナーをクリックしてね~
↓   ↓   ↓

























an>
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

若松勝元

Author:若松勝元
僧侶です。とは言ってもそんな格好の良いものではございません。平日は皆さまと一緒でラッシュにもまれながら通勤し労働し、日々悩みながら生活を送り、週末は僧の役目をさせていただいている優婆塞(うばそく)でございます。日々雑感をつづってまいります。何卒、よろしくお願い申し上げます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR